【ランチ&ディナー】タイ料理 プエン プーケット サザンビーチ店

【ランチ&ディナー】タイ料理 プエン プーケット サザンビーチ店
外観

春も終わり、すっかり初夏な昨今でございます。うっとおしい梅雨の足音も近づいてまいりましたが。今回は夏を先取りということで、海の近くでランチでございます。神奈川県で海といえば茅ヶ崎!でしょ?という訳で茅ヶ崎、サザンビーチすぐのプエン プーケット サザンビーチ店(タイ料理)さんへお邪魔しました。

相模原からだと、車で行くか橋本駅からJR相模線で茅ヶ崎駅でしょうか。電車でも一本でいけるので、時間は掛かりますがのんびり移動も、目的地が海なら悪くないです。車の免許なんてシャレオツなアイテムは持ち合わせておりませんので、今回も電車で移動でございます。

内観

外観もそうですが、内観も、海近そう感というか海の家感。しかも激しく漂う地元臭。めっちゃいい感じです。海の近くの雰囲気ってやっぱり何かが違いますよね。特に茅ヶ崎はアットホームな雰囲気の強い地域なきがします。




本格タイ料理はお値段もリーズナブルで味もばっちり

タイオムレツ

タイオムレツ。タイ風オムレツじゃないよ。タイオムレツだよ。様々な具材と卵を一緒に焼いたオムレツ。パクチーものってゴリっとタイ風味。タイ料理のお店はパクチーが苦手な方が多いのもあり、やはり日本人用にアレンジされている所が多いですが、こちらはまんまタイのオムレツ。

卵と具材のバランスが最高です。ビールに合う!間違いなし!そしてなん300円なんです。お得すぎる。

エビ揚げ春巻き

スティック状のこちらは、エビ揚げ春巻き。甘辛のタレにつけて頂きます。カリッと揚がった春巻きの皮とプリッとしたエビのコンビネーションがまた最高です。おつまみとしてもバッチリな一品。サクっ!プリっ!うまっ!で500円。

青パパイヤサラダ

青パパイヤのサラダ。振り返れば、全くもって本格タイ料理店で、辛さを紛らわせようと注文した結果、最高に辛かったでお馴染み(個人的体験に基づいています)青パパイヤのサラダ。こちらのサラダもそこまで辛くは無いですが、でも辛い!ので一緒についているキャベツに包んで頂きます。キャベツの甘みとサラダの辛味がベストマッチ。ナイスアイデア!からうまです。

卵とチキンとガパオが絶妙にビールに合う!メインは、ガパオライスで決まり!

明太子とポテトのアヒージョ

ガパオはライスの横に乗ってるタイの炒め物。このスパイシーな炒め物をご飯と卵と一緒に食べる。これがなんだかんだやっぱり美味しいですね。ビールにもあいますし、お腹の具合を満たすにもばっちりです。海の近くで食べるタイ料理っていい感じ。

最後は甘いもので口の中を幸せに

タピオカ有機豆乳チャイ

こちらはタピオカ有機豆乳チャイ。豆腐作れるくらいの濃厚な豆乳使用 飲むと口の辛味がいっきにおさまる。辛味もあって口の中の幸福度は一気にマックスです。タピオカの触感も、モチモチしていてたまりません。美味しい!

揚げバナナパフェ

こちらは、揚げバナナパフェ 揚げたてのバナナに冷たいアイスがよく合います。こちらも辛い物の後には抜群の相性。タイ料理の最後はやっぱり甘いデザートがよく合います。

揚げバナナは日本ではあまり馴染みがありませんが、バナナの甘さが際立って、そのまま食べるのとはまた別のおいしさです。

最後に

夏と言えば海!プエン プーケット サザンビーチ店さんは、正に茅ヶ崎のサザンビーチちがさきのすぐ近く。夏場は海水浴を楽しむ人たちで賑わいます。海で遊びながらのランチなどで足を運んでみるのも良いかもしれません。

アツい夏に辛いタイ料理。汗をかきまくりながら、海辺で食べる料理はまたいつもとは違ったおいしさになる事請け合いです。せっかく夏を楽しむならとことん汗をかいてみるのも良いものです!

さてサガミハライディング。次回はどちらへ参りましょうか。楽しみ!

お店情報「プエン プーケット サザンビーチ店」

【住所】
神奈川県茅ヶ崎市中海岸3-11-25
【交通手段】
茅ケ崎駅から 徒歩約25分
【営業時間】
11:30〜22:00(L.O21:30)
日曜営業
【定休日」
不定休

 

お店関連リンク

食べログ:コチラ

スポンサーリンク







この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

神奈川県内カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。