【ディナー】町田 闘牛門 町田 別邸 和ノ牛(わのうし)

【ディナー】町田 闘牛門 町田 別邸 和ノ牛(わのうし)
外観

少しだけ贅沢な時間を過ごしたい時ってありますよね。大切な人とゆったりと美味しい食事とお酒。より関係を深めたり、確かめ合ったりする時間はとても大切です。

今回はそんな時間を過ごせる場所。闘牛門 町田 別邸 和ノ牛(わのうし)さんのご紹介です。

一軒家を改装して造られたお店の入り口は別邸の名にふさわしい門構え。特別な時間への入り口です。エントランスからのおもてなし感。良い感じですね。

闘牛門 町田 別邸 和ノ牛(わのうし)さんはその名の通り、極上の和牛を様々な手法で堪能させてくれるお店です。




お肉にはやっぱり赤ワイン

赤ワイン

お肉なのでこの日は赤ワイン。はぁ美しい。この赤味はなんとも言えないビロード感。ワクワクして参りますね。やっぱりお肉には、赤!って気がしますが、実はお肉で油多そうだなと思うときは軽めの赤がいいなって勝手に思ってます。

前菜からしっかりお肉

前菜

こちらは、コースの前菜。

最初からお肉全開です。お肉も柔らかくて美味しいです。どうだーお肉食べるぞーーーーっていう感じになって来ます。見た目も鮮やかで綺麗なので、食欲をそそりますね。

タンの味をそのまま堪能

上牛タン

どやさ!このしっかりとした牛タンさん。分厚く切られていますが、それを感じさせないサクッとした歯ごたえです。どやぁーーータンだぞーっていう感じですね。いやぁにくにくしい!

色鮮やか。刺し盛り合わせ

白センマイ刺し
上ミノ刺し

色鮮やかに盛られた、刺し盛り合わせ。センマイも上ミノも歯ごたえが楽しい一品です。お味も臭みなく爽やかなお味で、お上品!って感じで食べられます。お酒のお供にぴったりですね。

霜降りはやっぱり歯切れと香り。最高です。

霜降り特上部位&霜降り上部位

どっちが何で、どっちが何なのかわからなくなってしまいました!ごめんなさい。。。しかし、両方の部位とも霜降り全開、ご立派でございます。

口に入れた時の歯触り。ギュって感じではなくてサクッていう感じと油の甘みを感じられるのが霜降りの良いところ。やはり部位とわず霜降りはお上品な感じがいたしますね。

お肉はちょっとおやすみです。サラダですよ。

和ノ牛サラダ

観ての通りのサラダです(キリッ

少し口の中が脂感が増してくる頃にあっさりドレッシングのサラダはバッチリ。和風のお味としっかりとした葉の様子。新鮮感。お元気ですね。葉っぱさん!しゃっきりお口直し完了です。

一貫に贅沢感満載の逸品

和牛にぎり

和牛のお寿司ってなんだかそれだけで、ウオォぉぉヤベェ。。。ってなりませんか?(笑

この組み合わせは誰が何と言おうと贅沢な一品ですね。和牛の柔らかで、なめらかな口当たり。お肉の脂と酢飯のマッチング。うむぅいっぱい食べたい。ほんのり暖かいのも良いところ。ワインのみながら、和牛のお寿司なんて贅沢な時間過ぎて満足です。

お肉食べてるぞ!感ならやっぱり赤身

ハラミ&特上赤身肉

お肉は、いろいろな部位をいろいろな味で楽しめるのが魅力の1つですが、霜降りも美味しいですが、お肉の噛みしめる感じや、香りを楽しむならやっぱり赤味のお肉でしょう。

もちろんワインもぴったりですが、人によっては霜降りより赤味が好きっていうか方もいらっしゃるかと思います。お肉の噛みしめる感じは残りつつも決して固くないのがいいお肉の証拠でしょうか。何より赤味の野性味のある香りが、ワインとぴったりです。

贅沢にしゃぶしゃぶで一口

和牛出汁しゃぶ(その1)

様々な部位に様々な調理法。今度はしゃぶしゃぶでございます。余分な脂を落としつつ、出汁の香りと一緒にいただきます。ふわっと軽やかな食べ心地はしゃぶしゃぶならではですね。さっぱりと食べれるのも良いところ。

和牛出汁しゃぶ(その2)

ホルモンが美味しいって大事ですね

ホルモン盛り合わせ

牛を全て楽しみ尽くすなら、やっぱりホルモンもいただきたいところ。

新鮮でないと臭みが強くなって、固くなる。その代わり新鮮なホルモンは、お肉に勝るとも劣らないお味を楽しませてくれます。

部位によって歯ごたえ香りに個性を持ってさらに美味しい。

塩ダレの味付けもぴったりです。

和牛のお茶漬け!見た目も鮮やかに花開いております!

和牛茶漬け(その1)

いよいよ、締めの一品です。和牛のお茶漬け。ご飯の上にお肉の花が大輪を輝かせております。このお茶碗に出しを注いでサラサラといただきます。上品なお出汁の香りと、シンプルなお肉の味が楽しめます。満足の一品。

和牛茶漬け(その2)

最後に

和ノ牛(わのうし)さん。一軒家を改装して店舗として運営されております。この一軒家の感じが、何だかホッとします。そして他のお店との差別化という意味でも、プレミアム感を味わえます。

お肉のコースで、様々な部位、調理法。かなりいろいろ楽しませていただきました。お肉はこの調理の幅、味の幅が魅力の1つだと思いますので、それを思う存分堪能できる、和ノ牛(わのうし)さん。お肉好きにはぴったりのお店だと思います。

ご家族の誕生日や、デートなど。接待などでもよろしいかとは思いますが、一軒家と言うこともあってか、和やかにゆったりと時間を過ごすのに大変良いお店なのではないかと思います。

ぜひそんな大切な日に少し贅沢な時間を過ごしてみてくださいね。

それでは、サガミハライディング。次はどちらに参りましょう。楽しみ!

お店情報「闘牛門 町田 別邸 和ノ牛(わのうし)」

【住所】
東京都町田市原町田4-16-18

【交通手段】
JR町田駅ターミナル改札から徒歩 約5分

【営業時間】

[月~日]
17:00~23:00(L.O22:00)

日曜営業

【定休日】
不定休

お店関連リンク

食べログ:コチラ

スポンサーリンク







この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

町田カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。