【バー】相模原 ほろ酔い わっぜ

【バー】相模原 ほろ酔い わっぜ
グラス赤ワイン

神奈川県相模原市中央区相模原4丁目7−20。今晩は、お友達に誘われて、「ほろ酔い わっぜ」さんへお邪魔しました。

クリアの看板に「ほろ酔い わっぜ」このほろ酔いが、本当にぴったりなお店です。入口の引き戸を開けるとカウンター。奥には、お店の景子ママの笑顔があります。この日はお友達が少し遅れて来るとのことで、初めて一人でドアを開けましたw

いつもの景子ママ。安心感がはんぱないです。待っている間に先に赤ワインを注文。ママが四国帰りということで、練り物のカレー味フライ?みたいなw四国と言えば練り物。さぬきで天ぷらと言えば、あのサクサク天ぷらだけでなく練り物も○○天って言いますね。美味しいんです。

ママが四国に行くのには訳があります。それがこのお通し?豪華すぎて分かりませんがw

このパン、クロワッサンが秘密のカギ。実はパン教室の先生で、お教室のために香川へ行かれているそうです。そしてこのクロワッサン!劇的においしいです!なぜに、クロワッサンなのか。そしてなぜに、このおいしさなのか!!

並みのクロワッサンではありませんよ!流石でございます。これは是非食べて頂きたい一品です。ポンデケージョも、もちろん美味しい!

そんなこんなで、お友達到着です。完全先に一杯やっておりましたw私の親が四国出身なこともあり、少しママと四国の話題で談笑です。四国出身の方にはお薦めのポイントかもしれません。

パン教室は、相模原でもされているそうなので、ご興味ある方は是非「わっぜ」で聞いてみてください。きっと美味しいパンが作れるようになるに違いないです。自分も興味深々です。

クロワッサン




食べ物・飲み物、持ち込みOK!

「ほろ酔い わっぜ」さんの良い所。オール持ち込みOKです。

実は、お値段のシステムかなりの衝撃ですが、その辺はまた後ほど。そしてこの日は、お友達がチーズタッカルビを持ってきてくれて、これが!おいしい!なんか楽しいですw

凄くフレンドリーで居心地がよくてたまりません。みんなで持ち込み持ち寄っていっぱいとか、パンに合わせて飲み物お持ち込みとか楽しみ方は自由自在。もちろんお店のお料理も飲み物も美味しいので、気の向いたときに気の合う仲間とな感じでゆっくりできるお店です。それにしても美味しかったーです!ありがとー!

お持ち込みのチーズタッカルビ

年代モノ梅干し&年代モノ高麗人参酒のミラクルコラボ!

そしてこの日はさらに、私的には初体験が。カウンターの奥に見える。あの輝く!金色の!高麗人参酒!年代物の一品です。

20年ほど経過しているようで、もうこんなに大きな高麗人参は手に入らないそうです。少しビビっておりましたが、一杯いただくことにします。恐る恐る手を伸ばし口元へ。。。うぉ!目にくるw

自分にとっては中々のツワモノですが、これが・・・ちびちびやってると・・・ハマる。いける。いけてくるwこのツワモノのお相手に、私に強い相棒をくれた景子ママ。年代物の梅干し!この梅干しと、高麗人参酒が超マッチ。

チビチビやってたはずが!無い。。。ついつい飲み干してしまいました。この組み合わせ、本当に最高。なかなか味わえる場所がないでしょうからぜひ「わっぜ」でこの組み合わせで一杯、飲んでみて欲しいです。

あまり量のを飲むと鼻血出るくらい元気出るみたいなので、夏のこの時期は夏バテ対策には良いかもしれませんwほどほどにゆっくり飲みましょう。

年代不明の梅干し
高麗人参酒

最後に

一人でも、みんなでも、ほっこり飲める「ほろ酔い わっぜ」さん。仲間とワイワイやっても、ママとの会話を楽しんでも。ゆったり楽しい。そんなお店「ほろ酔い わっぜ」。

料金もかなり良心的。正直気にして飲んだことは無かったですが、今回の記事を機会に聞いてみましたが、色々気にせずとも大丈夫なシステムで飲めますw気になる方は行ってから聞いても遅くはないと思います。えwってなりますよきっと。

仕事帰りにふらっと寄ったり、お休みの日に女子友で飲みに行ったり。とにかく気兼ねなく大人が集まれる、楽しめる空間です。地元の方達が多いので、サガミハライディング的にも外せないお店になっております。なんだったら私がいる可能性も全然ありますw万が一、遭遇した際は仲良くしてやってください。

それでは、次回はどこへサガミハライディングいたしましょう。楽しみ!

お店情報「ほろ酔い わっぜ」

【営業時間】
◉ 月~金 ◉
18:00〜0:00
◉ 土・日 ◉
18:00〜23:00

Facebookページ:@horoyoiwazze

スポンサードリンク







この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

相模原カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。